もう手放せない保湿化粧品

もう手放せない保湿化粧品

私は小さい頃からアトピー性皮膚炎でした。

 

症状は重くはありませんが、油断するとすぐに体に洗われて酷い時には顔にも出た事がありました。

 

症状が重くはないとはいえ、女性の自分としては化粧などをしてお洒落をしたくなります。

 

これでは駄目だと、美容液や保湿液などで顔だけでもケアをしっかりしなくてはと思いました。

 

そんな時見つけたのが、敏感肌用の化粧水と美容液と保湿液がセットになった保湿化粧品でした。

 

保湿化粧品を愛用 http://www.yvettenelson.net/

 

全て同じメーカーの物なので、色々使い分ける必要もなく、使用してみて自分にとてもあっていると感じました。

 

コットンなどは使用せずに全部自分の手にとって塗るようにしています。

 

手の平に広げた保湿液を顔全体に塗った後は、時間をかけて手の平で抑えて皮膚へと浸透させていきます。

 

化粧水の浸透は終わったら美容液も同じように肌にぬり、次は保湿液と順番に肌になじませていきます。

 

保湿化粧品などを使用した事はなかったため、朝なのど忙しい時間はめんどくさいなどと感じていたりしましたが、今では朝早く起きて顔の肌をケアするのがとても楽しいです。

 

もちろん夜も同じようにケアします。

 

すると次の日の朝は肌がもっちりしていていい感じです。

 

そのおかげが、保湿化粧品を使用はじめてからは、顔にアトピーが出る事はありません。

 

これからもずっと保湿化粧品を使用していこうと思っています。

保湿化粧品の愛用者

 

親戚が使っていた「キューサイ」の「コラーゲンゲル」を1つ分けてもらったので

 

使ってみたのがこの商品との出会いです。

 

最近オールインワン商品も他社から出ていて数も多く、中でもオールインワンジェルは

 

化粧品専門店以外にも近所のドラックストアでも良く見かけます。

 

以前は「ドクターシーラボ」のゲルを使っていたのですが、可もなく不可もなくといった感じで

 

なんとなく使い続けているような感じでした。

 

しかしこのコラリッチのゲルは保湿がすごいのです!

 

ぷるんぷるんのゲルだとさっぱりしていて夏場でもべたべたせず、その点ではいいのですが

 

冬場は少し乾燥するような気もしていました…。

 

どちらかというとコラリッチはクリームに近いコックリしたようなテクスチャーです。

 

クリームとゲルの中間みたいな感じで、顔に塗ると少し膜を張っているような使用感があります。

 

浸透してる感じはしませんが、その膜が肌を保湿してくれている証拠なのかなぁとも思います。

 

でも朝起きて顔を洗ったあとの肌の質感がとてももっちりしていて、しっとりしているので

 

きっと、ちゃんと浸透はしてくれているんですよね。

 

年齢を重ねる事に乾燥が気になり、保湿化粧品が手放せなくなりますが

 

オールインワンという手軽さでしっかり保湿してくれる「コラリッチ」は本当におすすめです。

 

私の周りにもおススメしたところ、愛用者が増えつつあります。

保湿化粧品を購入する時のポイント

 

近年肌にいい化粧品、保湿化粧品が注目を浴びています。

 

保湿化粧品はお肌の調子を整えてくれる化粧品であり、化粧品というのは肌に悪いものという、常識を覆してきています。

 

しかし、選び方一つで保湿化粧品の効果を得られなかったり、逆に肌荒れの原因にもなってしまうので、自分の肌に合う保湿化粧品を選んだほうがいいです。

 

百貨店やドラッグストアで購入する時は、店員の人に肌のテストなどをしてもらったほうがいいです。

 

そうして自分に合った保湿化粧品を探してもらうので、一番効果的に保湿化粧品を購入することができます。

 

大きな百貨店やドラッグストアならば、専用のスタッフがいて、肌のパッチテストなどを行ってくれるので、必ずそれをやってから購入するようにしたら、失敗することはなくなります。

 

インターネット通販などで購入する時は、通販サイトを事細かく調べて、自分の肌に合うものなのかをしっかりと調べる必要があります。

 

基本的に保湿化粧品は肌にいいものが多いのですが、選び方一つで失敗してしまうこともあるので、十分に吟味しチェックしてから購入した方がいいです。

 

効果があるものは肌に潤いなどをもたらしてくれますし、比較的安価で購入できる保湿化粧品もあります。